Unihertz Atomはどんな人におすすめか、考えてみた

皆さんこんにちは。
TAKAです。

Unihertz Atomを好きで、ちょくちょくいじっています。

Unihertz Unihertz Atom ブラック ATOM-01 Octa Core 2.45型・メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM x2 SIMフリースマートフォン スマホ (ATOM01)

価格:29,030円
(2019/12/31 17:10時点)
感想(2件)

Android 9へのアップデートで、充電していなくても、常時充電状態になってしまったので、SP Flash Toolを使って、Android 8に書き戻して、気を取り直して記事を書いています。

さて、皆さんと振り返ってみましょう。
Unihertz Atomの外観はこんな感じです。

IMG_20191231_162808_1.jpgIMG_20191231_162831.jpg

USBポートはこんな感じです。
Type-Cなんです。これ、結構重要です。
iOSデバイスや複数デバイスをお持ちの皆さんは、充電インターフェースを極力少なくしたいですよね。

IMG_20191231_162617_1.jpg

micro USB だったら、ライトニングケーブル、Type-Cケーブル、micro USB ケーブル・・・想像するだけでもぞっとします。

Black Shark 2と比較してみると、こんなに違います。

IMG_20191231_163647.jpg

とっても小さいので、どう使うか、悩みどころです。

今回はどんな人におすすめか考えてみました。
1.とにかく小さく、2回線を待受けしたい人に
2.小さいスマホにあこがれる人に
3.防水スマホが欲しい人に(ちゃんと防水なんです)
4.トレーニングが好きな人に
5.スキーする人に
6.万歩計スマホが欲しい人に(万歩計がプリインストールされています)
7.腕時計代わりに(腕時計的なコンパクトさ)
8.FMラジオ代わりに(イヤフォンが必要、90MHz以上しか聞けないみたい・・・)
9.ネットの利用はスマホじゃなくてパソコンがメイン、持ち歩くものはコンパクトにしたい人に
10.スマホから離れたい人に、自由を手に入れたい人に
11.通話ができれば十分な人に

私が思ったポイントは上記の10ポイントです。

欲しいな~と思ったと思った読者様、こちらで購入できます!

Unihertz Unihertz Atom ブラック ATOM-01 Octa Core 2.45型・メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM x2 SIMフリースマートフォン スマホ (ATOM01)

価格:29,030円
(2019/12/31 17:10時点)
感想(2件)

今回もご覧いただきましてありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。

日本の5G周波数について

皆さんこんにちは。
TAKAです。

 

2019年もあと少しで終わりますね。
私は朝から母とお正月の買い出しに行ってきました。

皆さんいかがお過ごしですか?

さて、新しい年2020年を迎えようとしておりますが、今日は2020年にスタートする予定の5Gについて、周波数帯をメインに紹介していきます。

日本で5Gのサービスはまだ始まっておりませんが、来年から各社サービスを開始するようです。

  • 各キャリアのサービス開始時期
NTTドコモ:2020年春
KDDI:2020年3月
ソフトバンク:2020年3月
楽天モバイル:2020年6月

楽天はキャリアとして2019年12月現在、まだサービスを開始していませんが、6月から5Gもスタートさせるんですね。

  • 割り当てられた周波数
1) 3.7GHz帯(バンド:n77/n78)
NTTドコモ:3600MHz - 3700MHz(n77/n78)
KDDI:3700 - 3800MHz(n77/n78), 4000MHz - 4100MHz(n77)
楽天モバイル:3800MHz - 3900MHz(n77)
ソフトバンク:3900MHz - 4000MHz(n77)

2) 4.5GHz帯(バンド:n79)
NTTドコモ:4500MHz - 4600MHz(n79)

3) 28GHz帯(バンド:n257)
楽天モバイル:27.0GHz - 27.4GHz(n257)
NTTドコモ:27.4GHz - 27.8GHz (n257)
KDDI:27.8GHz - 28.2GHz (n257)
ソフトバンク:29.3GHz - 29.5GHz (n257)

5Gの周波数はレンジ1とレンジ2で分かれていているようです。
レンジとは、範囲ののことですね。

レンジ1:n1 - n90 
レンジ2:n257 - n261

そもそも「n」ってなんだって感じですが5G NR標準で決められた規定の周波数帯のことで、これらの周波数帯には「n」と付くようです。


上記周波数からみると日本では、レンジ1:n77/n78/n79、レンジ2:n257を使うようです。

因みに、n77とn78は共通する周波数帯があります。
n77:3300 - 4200MHz
n78:3300 - 3800MHz

割り当てが多いのはNTTドコモ、KDDIで3つの周波数帯、ソフトバンクと楽天モバイルには2つの周波数帯が充てられるようです。

今回は日本の5G周波数帯について紹介しました。

SIMオタクとしては、SIMフリーのオープンマーケットにどれくらいの端末が発売されるか見どころだとは思っているのですが、おそらくこの年末に参入した、中国のXiaomiや同じく中国のOppoなどが先陣を切って販売をスタートするのではと、今は考えています。

格安SIMでの利用状況は未知の世界ですが、4G時代の現在も快適に使える格安SIMはこちらです!

 

ご覧いただきましてありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!

過去のブログ体験、毎日更新頑張ってました

 
皆さんこんにちは。
TAKAです。

今回は自分が過去にブログをやってた時の話をしたいと思います。
自分は過去にFC2ブログで、携帯・スマートフォンカテゴリに、SIMフリー関連の記事をたくさん書いていました。

まだ「格安SIM」、「格安スマホ」という言葉が出来上がる前の土地で頑張っていました。

多くのスマートフォン関連のブログは、キャリアの端末やiPhoneなどを取り上げる中、超マニアックなfreebitやCoviaやfreetelの端末を紹介したり、ドコモ系のMVNOを紹介したり、端末系の紹介を軸にしてほぼ毎日更新していました。

最初は100PVあるかどうかで、500PV超えたときになんかとっても売れしかったですよね。
1,000、2,000も大して時間をかけずに見てもらえるようになりました。

ブログ開始から約半年程度で1万PVを超えました。
今みたいなSNSシェアなどの方法も何もとっていなかったですが、定期的に見てもらえるブログに育てることができました。

そんななか、転職をしたために、記事更新もままならなくなり、結局ブログを辞めてしまいました。
1日のPVは約1万と個人ブログとしてはなかなか手応えがあった経験だと思っています。

ただのブロガーで終わっていたところが自分の問題だったなと・・・
じゃ、月2万PV、5万PV、10万PVはどうやれば達成できたのか?

深堀出来なかったのです。
収益をもっと上げて、自分にも読者にもプラスになることに繋げられなかったのか?

いろいろ問うべきポイントがあったかなと反省しています。

それでは、反省点を振り返ってみたいと思います。

問題点1)少ない収益源
収益源はGoogle AdSenseのみだった。

問題点2)持ち出しが多かった
スマホ実機紹介が主なコンテンツだったので、実は持ち出しが多かった。
読者プレゼントなどもやっていた。結果として赤字であった。

問題点3)ほかの収入源
アフィリエイトという重要な商材に気付いていなかった。
ネットビジネスで多くの人がやっているアフィリエイトを私は全く無視していた。

問題点4)内容が単調、文章力がなかった
読み物としては、当時みなさんが興味がある内容をうまく取り扱っていたと思います。
しかし、振り返っってみると、
 細かすぎる・・・マニュアル的であったので、とにかく細かくステップすべて紹介していた。くどい
 内容が薄い・・・マニュアル的&ディスりがなかった。退屈だった
 知りたい内容に到達するまでに時間がかかる・・・一つの記事が長いので、読者様によってはイライラしたかもしれない
 誤字が多い・・・ブロガーとして致命的だ

問題点5)内容の一貫性
1万PVとか集まってきたので、ちょっと勘違いしていた。
ときにモバイル系のコンテンツと関係ない、スイーツや食べものの話題なども書いていた。
内容が分散され読者を減らした可能性がある

振り返ってみると、問題点が多数見付かりました。
今回のブログでは上記の点に気をつけて、ブログを成長させていこうと思っています。

今回もご覧いただきありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!

 

Black Shark 2でOCNモバイルONEを試してみました!

皆さんこんにちは。
TAKAです。

今日はOCNモバイルONE(新コース)をBlack Shark 2に入れて、速度を計測してみたいと思います。

DSC_0009.jpg

OCN モバイル ONEはこちらからお申し込みいただけます!

 

APN設定
設定→ネットワークとインターネット→モバイルネットワークの順に操作します。
そして、詳細設定をクリックします。
DA88DC7E-560A-491C-8B93-3DA127D830B4.jpeg

次にアクセスポイント名(APN)をクリックします。
49FD079D-5805-43BB-A563-F9681AADD674.jpeg

「+」ボタンをクリックします。
A43FB198-2DF8-4678-B3AA-DEDE355125BC.jpeg


さて、以前も紹介しましたが、このAPNを登録していきます。

名前: OCN

APN: lte.ocn.ne.jp

User Name: mobileid@ocn

Password: mobile


D1CE2B16-AA73-422C-8754-0E81D93E0652.png
メニューから、保存をクリックします。

17B2BDED-6793-41A3-A70E-D78C0D6D21A8.jpeg
スピードテストを試してみました。
100Mbpsあたりまで出ました。
かなり速いです。

4D2DBCA7-BBBB-4F5D-8A1E-621386596A47.png

速度はダウンロード105Mbps、アップロード17.5Mbpsでした。
めっちゃ速いです!
15459D39-CFDB-40C0-BCD8-B07FA838105F.png

OCN モバイル ONEはとってもおすすめです。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!

人生の失敗、依存症(2)スマホ購入依存症:買い物依存症かな・・・

皆さんこんにちは。
TAKAです。

今日は私の2つ目の依存症について紹介します。

その名もスマホ購入依存症です。

AmazonやYodobashi.comで見ていてついポッチってしまうというその繰り返しでした。
もともとスマホが好きなので、そういう傾向になってしまうのですが、スマホ自体そんなに安くないですよね。

しかも、皆さんご存知だと思いますが、いまどきのスマホはそれほど大差がないです。

デザインもノッチあり、ストレージは64GBのものが主流になりつつあり、充電インターフェースはType-C、カメラはデュアルカメラ、メモリは4GBくらい。

違いといえば、デザインだけ。

そんな時代なのに、つい、このブランドはどうなんだろう・・・気になるとか思って買っちゃってたんですよね。
今から思うと本当に無駄でした。

比較検証で使うので、100%無駄かと言われるとそこまで無駄ではありませんが、なくても良いというのが事実です。

今は私はBlack Shark 2を使っていますが、高性能で本当に思うことがないです。

Micro SDが使えないとか、イヤフォンがType-Cと共用という不満はありますが、iPhoneじゃないからとか、ほかのAndroidのデザインが気になるなんてこともなくなりました。

物を買うときにみなさんも思いとどまった方がいいと思います。
これまではほとんど思いとどまることができず、新しい物を買っては古い物を売る・・・そんな繰り返しをしていました。

シンプルではないですし、時間の無駄です。

ほとんどの消費は買った瞬間から値段が下がるという状態です。
ま、新品より中古が安いのは当然ですからね。

今回は私の2つ目の依存症についてご紹介しました。
このカテゴリでは自分の失敗談を綴っていきたいと思います。

今回もご覧いただきましてありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!