中古スマホを買うときに考えたいポイント

皆さんこんにちは。
TAKAです。

今回は格安SIMに乗り換えるときなどに、中古スマホを選ぶ際のポイントをご紹介したいと思います。
私も検証用端末を入手する際にはよく利用しています。

中古スマホは大きく分けるとどんなものがあるかと言いますと、
・キャリアのもの
・SIMフリーのもの
2つに分かれています。

  • 対応するSIMという観点
SIMフリーを買えば、SIMカードが対応している場合は、SIMを差し替えるだけで利用できます。

少し厄介なのはキャリアの端末です。
キャリアの端末は、SIMロックの解除をする必要ががある場合があります。

ドコモはSIMロック解除も簡単でオススメ
キャリアのもので一番お勧めはNTTドコモの端末です。
理由は、My DocomoのIDがあれば、自分でSIMロックを解除できるからです。

ログインして、IMEIという端末識別番号を入れるだけです。
作業はわずか3分くらいです。
iPhoneを含む各機種対応しています。

ほかのauやソフトバンクと異なり、いちいちショップにいって解除する必要がないので便利です。
各キャリア、ショップでの解除は一律3,000円(税別)の手数料がかかります。

  • 外観、バッテリーの持ちでの観点
多くのネットショップでは、外観ランクをS〜Dでの評価で出しています。
買ってから数年使いたいという方は、SまたはAを選んだ方がいいです。

とにかく安く買いたい方は、CやDがオススメです。
外観がイマイチでも、意外とバッテリーがへたっていなかったりと、掘り出し物もあります。

Bをお勧めしない理由は、ほとんどの場合が、Aと数千円しか変わらないのに、Aと比較すると外観が著しく劣るケースがあります。
特にネットでしか見れない場合は、写真で把握できない点も多いので、Bを選ぶ予定の方は、Aを選んだ方が無難だなと思います。

一番いいのは、店頭で実物を見て選ぶことです。
中古はやっぱりこの方法が一番オススメです。

外観はさることながら、バッテリーの持続性も確認できます。
店頭で並んでいるもので、電源も入らない状態で置いてあるものなんかは買わない方がいいと思います。
バッテリーがへたっている可能性も高いためです。
なので、せっかく店頭で選ぶ場合は、電源も入れてみて試してみましょう。

  • ドコモ回線をソフトバンク、au端末で使うためには?
SIMロック解除が必要になります。
ソフトバンク、auは自分が購入した以外の端末は店頭でしかできませんので、店頭に持ち込んで手数料3,000円(税別)を払って解除します。

  • Android端末を買う時に見ておくべきポイント、OSのバージョン
OSのバージョンは2020年に買う場合、現時点ではAndroid 10が最新バージョンです。

Android 9またはAndroid 8のものを選びましょう。
また、Android 10へのアップデートが約束されている機種ならベストです。

Androidは8と7では仕様が異なっており、8のほうが便利に利用できます。
なので、Android 7以前のバージョンは買わないほうがいいです。

その他の注意
注意点として、ドコモのプラチナバンドBand 6/19に対応していないので、注意が必要です。
最近はBand 28に対応している端末も増えていますので、それほど問題にならないかもしれませんが、自分がよく行く場所などのカバレッジ(対応エリア)をよく見て選ぶ必要があると思います。

  • 中古端末の購入について
即日発送、利用制限〇、コンディションでの検索もできる、ムスビーがオススメです!

 

今回もご覧いただきましてありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!

コメント

非公開コメント