Black Shark 2のDXO Mark スコアを見つけました!

皆さんこんにちは。
TAKAです。

いきなりBlack Shark 2の写真です
DSC_0009.jpg

今日はBlack Shark 2の DXO Markスコアを見つけましたのでご紹介します。


ずばりスコアは84でした。
紹介の内容は面白い内容が多数ありました。特にカメラスペックです。

記事の内容(日本語訳):
Black Shark 2はXiaomiサブブランドのゲーム重視型の最新スマホです。
6.39インチのAMOLEDディスプレイと、強力なSnapdragon 855(最大スペック:ストレージ256GB、RAM 12GB)みんなが待ち望んでいた処理性能を提供してくれます。

写真強化機能について、メインカメラは二重レンズ(標準ワイドと中望遠レンズモジュール)システムを搭載しています。
メインのカメラは4800万画素のQuad Bayer配列センサーを利用しており(1200万画素の出力画素になります)、標準ワイド28mm相当、f値1.75口径レンズと連結しています。
2番目の望遠カメラは記録画素1300万画素、2倍光学ズーム対応の54mm相当f値2.2口径レンズを採用しています。

その他の特徴は、PDAFオートフォーカス、LEDフラッシュ、4K 2160p/30fpsのビデオ撮影対応しています。

キースペック
  • デュアルカメラセットアップ
  • 主カメラ: 4800万画素 1/2インチ Qudadセンサー (1200万画素出力解像度) 28mm相当 f値1.75口径レンズ
  • 望遠: 1300万画素センサー 54mm相当 f/2.2口径レンズ
  • PDAF オートフォーカス
  • 4K ビデオ, 2160p/60fps (1080p/30fps がデフォルト設定)

DXOMARKカメラテストについて: スマートフォンカメラレビューにおけるスコアと分析について、制御されたラボ環境と自然な屋内、屋外の風景において、カメラのデフォルト設定にて、DXOMARK のエンジニアが1600テスト画像を撮影し、2時間以上のビデオ撮影をしています。

この記事はテストの重要な結果についてハイライトしています・・・

結論:
主にゲーマー向けのスマートフォンで、高速処理エンジン、大画面、 近未来的なデザインがBlack Shark 2のセールスポイントでしょう。そのような点から、カメラのパフォーマンスは2番目の考慮点であると思われるが、光学ズームとボケモードを備えたデュアルカメラは写真撮影を考えた良い特徴といえる。 露出、色、ズームなどが良好な
屋外での結果は良いけれども、ローライト環境でのズーム同様にオートフォーカスとボケ効果は一貫性のないパフォーマンスとなっている。ゆえに、画質ランキングの下半分にランクされている。

という内容です。
日本のサイトにはあまり書かれていない内容ですが、カメラ仕様に関する記述が多数ありました。

勉強になりましたよ。

今回はBlack Shark 2のDXO Markのスコアのお話とカメラスペックについて記載しました。
次回もよろしくお願いします!

 

コメント

非公開コメント