Digital Wellbeingはスマホ依存症、お子様を持つ親御さんに最適?(Black Shark 2も対応)[第1回]

皆さんこんにちは。
TAKAです。

今回はDigital Wellbeingについてご紹介したいと思います。
メーカーブランドの端末では対応していないケースもありますので、Digital Wellbeing機能をご利用の場合は事前に対応しているかどうかを確認してみてくださいね。

Digital Wellbeingの機能面の特徴は、ざっくり言いますと
1)毎日のデバイスの利用状況を確認できる(どのアプリを何時間使ったか?)
2)通知を遮断するなどして、モバイルに左右されず、自分の時間を確保する
3)アプリの利用時間を制限できる(1日~時間とか)
4)ペアレンタルコントロール
5)お休み時のモノクロ表示
などの機能を保有しています。

私の画面はこんな感じです。
Screenshot_20200102-092109.png

アプリごとにどれだけ使ったかがまず一目で確認できます。
これが上でお話しました、1)の機能です。
ロックの解除数とかまで詳しく教えてくれるんですね。

Wellbeingとは幸福な状態、健康な状態を意味する単語です。

要は、デジタルに左右されず、健康で幸福な毎日を過ごしましょうっていう機能ですかね。

私の使用してる端末では、Black Shark 2(10月ごろのアップデート以降)やZenfone Max M2でもこのDigital Wellbeingに対応しています。

  • 通知を遮断するなどして、モバイルに左右されず、自分の時間を確保する
LINEだったり、ニュース、ゲーム、ショッピングアプリだったり、皆さんのスマホは常に通知であふれていると思います。

本当はニュースなんて見るつもりなかったのに、つい30分も見入ってしまった・・・
ゲームするつもりなかったのに、1時間も遊んでしまった・・・

完全にスマホにやられてしまっています・・・

私もその一人なんですね。

Digital Wellbeingにはそんな不要な通知をシャットアウトする機能があります。

「フォーカスモード」をみて、アプリを選択します。
ここで選択したアプリの通知をスケジュール設定した一定の期間、遮断することができます。

集中の妨げになるアプリを選択します。
私は、PUBG MOBILEやYouTubeを設定しました。
Screenshot_20200102-092849.png

そして、スケジュール時間を設定します。
ここで設定した時間帯、曜日に、先ほど選択したアプリの通知が無効になります。

Screenshot_20200102-092856.png

そして、「今すぐONにする」をクリックします。
すると先ほどのアプリはグレーアウトします。

Screenshot_20200102-093150.png

アプリアイコンもグレーアウトされ、起動できなくなっています。

Screenshot_20200102-111903.png

今回はDigital Wellbeingの基本機能とフォーカスモードについて、ご紹介しました。
ご覧いただきましてありがとうございました。

次回もよろしくお願いします!

私も利用しているA8です。初心者でも安心して登録できます。
是非見てみてくださいね。

コメント

非公開コメント