海外旅行・出張で役立つ翻訳機はこれだ!

皆さんこんにちは。
TAKAです。

皆さん、突然ですが、海外旅行、出張で言葉に困った経験はありませんか?
あの時もっと話せたら、もっと楽しめたのに、もっとスムーズに仕事ができたのに・・・なんて、思ったことはありませんか?

私もそんな経験があり、悔しかったことを思い出します。

昔はなんとなくであきらめていましたが、今は翻訳機なるものもあり、これが実は海外の現地の人とのコミュニケーションを助けてくれるのです。

CMでお馴染みのPOCKETALKをはじめとして、たくさんの翻訳機がありますが、私は、KAZUNA eTalk 5をおすすめします。


KAZUNA eTalk 5とは?

かずな イートーク・ファイブと呼びます。
TAKUMI JAPAN株式会社の翻訳機です。2018年12月に発売されました。
製品カラーバリエーションは、ブラックとシャンパンゴールドです。
私が買ったのはシャンパンゴールドです!

IMG_20200104_200453.jpg

商品パッケージは、本体単体とグローバルSIM付きの2種類です。
翻訳機能は次の3機能です。
・対話式の音声翻訳「しゃべって翻訳」(オンライン、オフライン両対応)
・書面や看板などの文字を撮影して翻訳するOCR翻訳機能「撮って翻訳」
・複数の翻訳機でグループ音声チャットができる「チャット翻訳」

SIMフリーの翻訳機で、micro SIMに対応しています。
周波数帯はLTEバンドで以下のバンドに対応しています。
FDD: B1,B2,B3,B5,B7,B8,B19,B20,B28B
TDD: B38,B39,B40,B41
アジア、ヨーロッパ、アメリカなど、世界各国で利用できます。

ここが魅力!eTalk 5

対話式音声翻訳ができる(73言語対応)
写真翻訳ができる(8言語対応)
チャット翻訳ができる(73言語対応)
テザリングができてルーター代わりになる!
同梱のSIMカードは、なんと143ヵ国に対応!
安い、安すぎる ←ここが最大のポイント
大まかですが、これらがeTalk 5がいいなと思うポイントです。

TAKUMIJAPAN KAZUNA eTalk5 ブラック 2年SIM同梱版[翻訳機 通訳機][TKMT1809B1BK_2YSIM]

価格:10,580円
(2020/1/4 23:19時点)
感想(0件)

対話式音声翻訳「しゃべって翻訳」

使い方はとても簡単、マイクボタンを押しながらしゃべります。
話し終わったら、マイクボタンから手を離します。
すると、こんな感じに翻訳結果が表示されます。
音声読み上げと、文字で翻訳結果を知らせてくれます。

IMG_20200104_200609.jpg

反応も1、2秒程度で満足いく使い勝手です。

文字サイズを大きくすることもできます。
「ディスプレイ」の設定で、文字サイズを「大」にします。

IMG_20200104_203307_1.jpg

本体マイクの位置は、端末上部とマイクボタン下の小さい穴がたくさん開いているところにあります。

自分がしゃべるときは、Aのマイクボタンを押しながら、マイクボタンの下に近づけてしゃべります。
相手にしゃべってもらう時は、Bのマイクボタンを押しながら、相手に端末上部を向けてしゃべってもらいます。

対応言語の詳細は、TAKUMI JAPANのサイトでご覧ください。↓


写真翻訳「撮って翻訳」

カメラ画面が立ち上がりますので、ピントを合わせて、シャッターボタンを押します。
※シャッターボタンは〇ボタンです。

パソコン画面の記事に合わせて写真を撮りました。
自分の書いた記事を撮ってみました。

IMG_20200104_222019_1.jpg

数秒すると結果が表示されました。
画面上側に認識結果、下側に翻訳結果が表示されます。
※この機能は音声読み上げはありません。

IMG_20200104_222054.jpg

面白い機能だと思います。
新しいPOKETALK Sにもついていますが、こちらが元祖だと私は思っています。
POKETALK Wにはついていませんでしたから。

いろんな意味で、eTalk 5は翻訳機市場を活気づけたプレーヤーだと思います。

複数の端末で一つのチャットルームに「チャット翻訳」

複数の端末が必要になりますが、チャットルームを作り、その中に、一斉に入ることができ、音声メッセージを送信することができます。

届いた音声メッセージは、翻訳ボタンを押すと、文字と音声で翻訳結果を知らせてくれます。

使い方イメージとしては、例えば、日本人、中国人、アメリカ人がいたとします。
誰かがチャットルームを作り、招待番号を発行すると、残りの二人はその招待番号を入力して、同じチャットルームに入ることができます。

チャットルームに入り、例えば日本人が日本語で話すと、中国人とアメリカ人がメッセージを受信すると、それぞれ中国語と英語で文字・音声で翻訳結果を確認できます。

離れた場所でのやり取りや、複数の言語でのやり取りが必要になったときにとーっても便利な機能なんです。

ルーター要らず、テザリングもできる!SIMカードは世界143ヵ国に対応

スイッチをONにすると、テザリングを利用できます。
これでレンタルルーターも不要ですね。

IMG_20200104_224705.jpg

ただし、ちょっと注意が必要です。
購入時の初期容量は音声翻訳約10万秒分です。

音声翻訳は、意外とデータ量を消費しないと思います。
なので、10万秒あるからといって使いまくると、すぐ使えなくなると思うのです。

テザリングをオンにするときのメッセージは、まさしく上のことを言っていると思います。

IMG_20200104_225431.jpg

TAKUMI JAPANのチャージのページを見つけたので、こちらに紹介します。

チャージはお金もかかるし、面倒ですが、世界143ヵ国で使えることを考えると、許容範囲でしょうか?
面倒な設定がなく、各国で使えるのは非常に魅力的です。

多くのローミングSIM(通信会社の本国を経由して現地キャリアに接続する形式)は、国やリージョンごとにプランを買い、現地到着後にアプリで切り替えるといった操作が必要ですが、eTalk 5のSIMにはそんな面倒な操作が一切ありません。

データ容量の確認はeTalk 5からはできないようです。

世界143ヵ国の詳細は、TAKUMI JAPANのホームページに紹介されています。
詳細はこちらをご覧ください。

eTalk 5はコストパフォーマンスが良すぎ!

これが結論ですが、とにかく本体価格が安く、上述の魅力を考慮すると大変コストパフォーマンスが高い製品になっています。

2年使える約10万秒の音声翻訳グローバルSIMカード付きで、なんと12,300円程度です。



楽天では、のほうがお得に購入できそうです!
なんと・・・10,200円程度のようです。

TAKUMIJAPAN KAZUNA eTalk5 シャンパンゴールド 2年SIM同梱版[翻訳機 通訳機][TKMT1809B1CG_2YSIM]

価格:10,180円
(2020/1/4 23:14時点)
感想(0件)


おさらい

最後に今回のおさらいです。
eTalk 5はこんな素晴らしい製品です。
対話式音声翻訳ができる(73言語対応)
写真翻訳ができる(8言語対応)
チャット翻訳ができる(73言語対応)
テザリングができてルーター代わりになる!
同梱のSIMカードは、なんと143ヵ国に対応!
お値段は10,000円~12,000円程度

今回もご覧いただきありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!

コメント

非公開コメント