eTalk 5のグローバルSIMのAPN設定と使えない時の対処法

皆さんこんにちは。
TAKAです。

今回は、前回記事でご紹介しました翻訳機eTalk 5のAPN設定をご紹介します。

eTalk 5のAPN設定について

APNはAccess Point Name(アクセスポイント名)のことで、データ通信を利用するための設定です。
eTalk 5のグローバルSIMカードのAPN設定はこのようになっています。

名前eTalk 5(どんな名前でもいいです)
APNmmt.wing
※その他は必要無いようです。
IMG_20200104_200522.jpg
IMG_20200104_200532.jpg
IMG_20200104_200543.jpg

ソフトウェアのバージョンが古い場合、手動での設定が必要になるかもしれません。
念のために皆さんと共有します。

繋がらない時はどうすればいいの?

まず、通信系の設定がちゃんとされているか確認します。

(ポイント1)データローミング、データ通信はONになっているか?
eTalk 5のSIMはローミングのSIMのようですので、データローミングがONになっている必要があります。
IMG_20200104_200505_1.jpg

正しいAPNが選択されていないとデータ通信できません。
KAZUNA eTalk 5 SIMが選択されているか確認してください。

IMG_20200104_200516.jpg

(ポイント2)アンテナアイコンを見てみる
このSIMは、データを全部使い切ると、アンテナアイコンが圏外のように変わるようです。
なので、アンテナアイコンが空欄の三角になったら、データを全部使い切った可能性があります。

TAKUMI JAPANのサポートセンターにメールして、状態を確認し、使い切りの場合はチャージをしましょう。

コスパに優れたeTalk 5はおすすめです!

楽天ではとってもお得に買うことができます。
機能面をとっても、他の翻訳機に引けを取りません。
ぜひお試しください。
今回もご覧いただきましてありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!

コメント

非公開コメント