Xiaomi Mi Note 10 Pro を買った自分を想像する

皆さんこんにちは。
TAKAです。

今回はXiaomi Mi Note 10 Proをご紹介したいと思います。
すっげー欲しいです。

グローバルのリリースとほぼ同時に日本でも販売が開始されました。


スペック

主なスペックはこちらです。
・ディスプレイ:6.47インチ 2340 x 1080 FHD (398 PPI) 3D曲面有機ELディスプレイ
・バッテリー容量:5,260 mAh
・メモリ、ストレージ:RAM 8GB / ROM 256GB
・CPU:Qualcomm Snapdragon 730G
・カメラ:世界初の1億800万画素ペンタプリズム式カメラ、3200万画素のセルフィーカメラ
・SIMスロット:デュアル nano SIM スロット
・周波数帯
 (4G)
 FDD: Band 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
 TDD: Band 38/40
 (※Band41(TDD:2496MHz-2690MHz)には対応していないとのこと。)
 (3G)
 WCDMA: Band 1/2/4/5/6/8/19
 (2G)
 GSM: 850/900/1800/1900MHz帯
 WLAN: IEEE 802.11ac/b/g/n
・Bluetooth: 5.0
・重量: 208g
・ガラス: Gorilla Glass 5(ディスプレイ、背面)
・付属品:電源アダプター / 保護カバー / USB Type-C ケーブル / SIM 取り出しツール / ユーザーガイド / 保証書
・カラーバリエーション: オーロラグリーン、グレイシヤーホワイト、ミッドナイトブラック


どんな点が魅力なの?

私が考える点は様々な点があるので、詳しく紹介します。


バッテリー

5,260mAhもあるので、仕事などでハードに使っても、フル充電から1.5~2日くらいは問題なく利用できそうです。

カメラ

1億800万画素のメインカメラはペンタプリズムカメラを採用しています。
5つのカメラを搭載してるんです。すごいですね。

また、メインカメラのみならず、セルフィー用のカメラも3,200万画素を搭載しています。

メモリ、ストレージ、チップセット

RAM8GB、ROM 256GBも魅力です。今どきのアプリはおそらく、ゲームアプリでもそこまでメモリを消費するアプリはないと思います。
でも、将来的には6GB~8GBあたりが主流になってくるのではないでしょうか。

チップセットには、Snapdragon 730Gを採用しています。

ディスプレイサイズ

6.47インチで解像度もFHDなので、写真はもちろんWebサイトやアプリの文字もきれいに見えるはずです。


強靭なGorilla Glass 5を採用

ディスプレイ、背面ともにGorilla Glass 5を採用していますので、傷はつきにくいです。
ちなみに最新のGorilla Glassは6ですが、5も2016年に登場したモデルで、強靭なことに変わりはありません。

世界周波数に対応

LTE、3Gバンドともに世界で利用できるバンドを採用しているので、どんなところに行っても利用できます。
ヨーロッパでも、アメリカでも、中東でも利用できるスマートフォンです。
日本では3キャリア対応しており、auのVoLTE SIMにも対応しています。

独自ユーザーインターフェース、MIUI 11を採用

Andoridはベンダーがカスタマイズすることができます。PureなAndoridではなく、カスタマイズされたUIですね。
ベースはAndorid 9とのことです。

私も過去に中国出張が多かった時代に、深圳市内のXiaomiショップでXiaomiの端末を買った記憶があります。
そうそう、懐かしい・・・Mi 4を買いました。Snapdragon 801で当時としてはかなりハイスペックでした。
HuaweiやOppoのUIに近く、iPhoneのホーム画面に寄った感じの構成になっています。
好みはあると思いますが、使いやすいUIであると思います。

見どころとしては、常時ONのディスプレイ、ダークモードなどに対応している点です。

Android 10になったときにどのように進化するか楽しみですね。
Xiaomiはユーザーフレンドリーで、ソフトウェアのアップデートにも積極的で、フラッグシップでもあるこの機種には、アップデートが来るのはほぼ間違いないでしょう。

豊富な付属品

ACアダプタ、USBケーブルはもちろん、ケースまでついています。
いちいち買わなくていいので楽ですね。

以上が見どころです。

注意すべき点

日本市場に入ってきたばかりなので、壊れたときや不良の修理などが整っていない可能性もあります。
端末は防水ではないので、取扱には気を付けましょう。
また、micro SDカードには対応していませんので、この点も注意です。

私がXiaomi Mi Note 10 Proを買ったら

写真を撮影する頻度がかなり上がると思います。
なによりたぶん自撮りに使うと思います。男ですけど。
家族や友達のとの写真もきっと楽しくなるよね。
また、旅行も楽しくなりそうですね。
ストレージも256GBとたっぷりなので

画面も大きく、見やすいので、ブログやSNSの更新もこのXiaomi Mi Note 10 Pro1台でできるかなと思います。
私は大したことないライターなので、あまりピンと来ないかもしれませんが、ジャーナリストの方にもピッタリな端末ではないでしょうか。

最新のMIUIを搭載しているので、ガシガシカスタマイズするかもしれないですね。

写真を中心としたスマホライフが充実しそうな1台です!

Amazonでも販売していますので、気になった皆さんは、ぜひこちらからご覧ください。



今回もご覧いただきましてありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!

コメント

非公開コメント