1.1万円で技適付きの新品スマホ

皆さんこんにちは。
TAKAです。

今回は安くても新品で買えるスマホを紹介します。

それは、UMIDIGI A3 Proです。Amazonでも1万円ちょっとで買えて、メモリが3GB、ストレージが16GBの低スペックスマホです。

IMG_20200106_093538-1.jpgIMG_20200106_093544-1.jpg

UMIDIGI(ユミデジ)というブランド

世界各国に販路を持っています。
トルコ、エクアドル、ブラジル、バングラディッシュ、チェコスロバキア、スペイン、タイ、スイス、モロッコ、ロシア、ポーランドで販売しているようです。

日本ではAmazonのみですが、世界で実績のあるブランドのようです。

UMIDIGI A3 Proがオススメなポイント

・なんと言っても安価(税込11,000円)
・豊富な対応周波数、世界中で使えます
・メモリ3GB、ストレージ16GB/32GB
・5.7インチ、19:9 HDディスプレイ → 意外とコンパクトです
・デュアルカメラ1200万画素+500万画素、フロントカメラ800万画素
・高性能ではないので、スマホをおもちゃではなく、ツールとしてみることができる
・高性能ではないので、なんとなく愛着が湧いてくる
・現在主流のOS Android 9(Pie)を採用
・バッテリー容量は多めの3,300mAh
・DSDV、SDカードも入るトリプルスロット対応
・各種センサー対応、指紋認証付き
・豊富な付属品 フィルム、ケース付き

こんな点がオススメのポイントです。

正直ハイスペックスマホに皆さん振り回されていませんか?
ちょっともっさりな反面、触りたい気力を削がれると思いますので、スマホとうまく付き合っていきたい人にはシンプルで良い選択肢にもなると思います。

豊富な周波数対応

これだけの周波数に対応しています。
4G:
FDD-LTE 1/ 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 19 / 20 / 26 / 28A / 28B
TDD-LTE 38 / 40/ 41
3G:WCDMA 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
2G:GSM 2 / 3 / 5 / 8

日本のバンドはauのバンドもフォローしており、日本国内のSIMはすべて問題無く使えています。
ドコモ、SoftBank 4G(SIMフリー用)、Ymobile、au VoLTE(biglobe)で確認しました。

世界の周波数としては、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、中東などその他のアジアでも利用することができます。

海外でもバッチリ使えますね。

さらに、無線LANの対応もIEEE 802.11 a/b/g/nに対応しています。

バッテリーは3,300mAh程々なスタミナ

バッテリーも3,300mAhあり、1日は余裕で使えます。

期待しないこと、このスマホの本当の魅力

私も実はこのスマホを所有しており、使っています。
動画みたり、Twitterやったり、楽天Pay使ったりなどは全く問題ありません。

快適な操作性、綺麗な写真、たくさんのアプリ、たっぷりゲームを・・・というスマートフォンではありません。
スマホと程良い距離感を持ちながら、スマホに振り回されない、充実した毎日を過ごしたい皆さんにオススメのスマホです。

ストレージが32GBの在庫がある場合、ストレージ32GBをオススメします。

AnTuTuベンチマーク

v8.1.8で54,651でした。
低スペックです。
5点マルチタッチです。
Screenshot_20200105-141857.png

購入はAmazonのみ

日本での購入はAmazonのみです。
現在は32GBのストレージのみしか販売されていません。


SIMカードはOCN モバイル ONEがおすすめ

音声SIM、データ1GB/月で月額1,180円(税別)(税込1,298円)で利用できます。

これまで格安SIMの音声回線は、1,500円~2,000円という価格帯が主流でしたが、OCN モバイル ONEなら、月額1,180円(税別)で音声付回線を持つことができます。

また、データ専用SIMなら、もっとお得に月額968円(税込)で利用することができます。

今回はUMIDIGI A3 Proをご紹介しました。
ご覧いただきましてありがとうございました。

次回もよろしくお願いします!

コメント

非公開コメント