AQUOS sense 3 plus SH-M11が気になる。

皆さんこんにちは。
TAKAです。

今回は気になっている端末、AQUOS sense 3 plusについてご紹介したいと思います。

私がこの端末のポイントは以下の点だと思います。
・バッテリー4,000mAh
・防水対応
・デュアルカメラ
・メモリ6GB/ストレージ128GB
・デュアルSIM
・microSD対応
です。

スペックレビュー

まず、スペック表です。
型番SH-M11
カラームーンブルー/ホワイト/ブラック
サイズ約160mm x 約75mm x 約8.7mm
質量約175g
OSAndroid 9.0
CPUSnapdragon 636 オクタコア 1.8GHz+1.6GHz
メモリRAM: 6GB / ROM: 128GB
外部メモリmicroSD(512GB対応)
ディスプレイ約6.0インチ 2,220 x 1,080 (フルHD+) IGZO
バッテリー4,000mAh
コネクタUSB Type-C
アウトカメラ約1,220万画素 + 広角 約1,310万画素
CMOS 裏面照射型
インカメラ約800万画素 CMOS
裏面照射型
Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
BluetoothBluetooth 5.0
NFC対応
Felica対応
SIMnanoSIM/nanoSIM(SDカード排他スロット)
通信方式LTE:B1/2/3/4/5/8/12/17/18/19/28/41
3G:B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
生体認証指紋認証/顔認証
防水/防塵防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
センサーGPS (GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo、
QZSS対応)/加速度/地磁気/ジャイロ/近接/照度
付属品保証書/クイックスタートガイド/急速充電器 (ACアダプター (USB-PD対応) )


デュアルSIM端末だ!
日本国内で販売されているシャープ製端末初のデュアルSIM機ではないでしょうか?
重さが175gである点も評価できます。重すぎないですね。

対応周波数(バンド)が多い
以前のシャープ製端末は、バンド2/4/12/17に対応していない端末が多かったですが、この価格帯としては、アメリカで利用できるこれらのバンドに対応しています。

アウトカメラ(メインカメラ)は広角にも対応
広角は広い範囲を撮影できたり、近くのものを大きく、遠くのものを小さく写すことができます。
画角123°の超広角です!
「被写体だけでなくその場の空気感まで一緒に切り取って残せます」との説明。マジでか!!
「AIライブストーリー」という約15秒のBGM付きショートムービーを自動作成する機能もあります。

メモリー、ストレージのバランスが良い!
メモリ6GB、ストレージ128GBと大変バランスが良いです。
これからの時代はメモリ6GBが標準となるかもしれませんね。
ストレージもたっぷり128GBありますので、数年写真をため込むことはできそうです。

OSアップデートは2回まで対応
Android OneのようにOSのアップデート保証をしてくれています。
2年間、最大2回のOSバージョンアップに対応してくれるそうです。
Android 10、11まで行けるんですね。
買ってしばらく使えて素晴らしいと思います!

Amazonよりも格安SIMとの組み合わせがオススメ

Amazonだと59,800円ですが、OCNモバイルONEとの組み合わせ(MNP)で32,780円(税込)です。



格安SIMとともに検討してみてはいかがでしょうか?

月額968円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

コメント

非公開コメント