Vivo NEX3が気になる

皆さんこんにちは。
TAKAです。

今回はVivo NEX 3についてご紹介します!
Vivoは2009年に設立された中国のスマートフォンのメーカーです 。
日本では販売しておりませんが、Hong KongのキャリアCSLのページを見ていまして気になりましたのでご紹介します。

cslのホームページ


vivonex3.png


スペック



サイズ167.4 x 76.1 x 9.4 mm
重量218.5 g
外観構造表面:ガラス
裏面:ガラス
側面:アルミニウムフレーム
SIMデュアルSIM (Nano-SIM, デュアルスタンバイ)
スクリーンSuper AMOLED 6.89インチ
解像度:1080 x 2256
OSバージョンAndroid 9.0 (Pie); Funtouch 9.1
チップセットQualcomm SM8150 Snapdragon 855+ (7 nm)
GPUAdreno 640 (700 MHz)
メモリ8GB or 12GB
ストレージ256GB
カメラ64 MP, f/1.8, (広角), 1/1.7", 0.8µm, PDAF
13 MP, f/2.5, (望遠), PDAF
13 MP, f/2.2, (超広角), PDAF
gyro-EIS対応
セルフィー電動ポップアッ 16 MP, f/2.1, 26mm (広角), 1/3.1", 1.0µm
GPSGPS/A-GPS, GLONASS, GALILEO, BDS
USBインターフェース2.0, Type-C 1.0 reversible connector, USB OTG
センサー指紋(画面内光学), 加速度センサー, ジャイロセンサー, 近接センサー, コンパス
バッテリー4,500mAh 取り外し不可
急速充電: 44W

見どころ


チップセット
普段Snapdragon 855のチップセットの端末を利用していますが、とても快適に利用できます。
そのアップグレード版855+なので、当面の利用には問題ないと思います。
Antutuスコアも450,000を超えているようです。

トリプルカメラ
広角6400万画素、望遠1300万画素、超広角1300万画素の3種類のカメラから構成されています。
gyro EISに対応しており、手振れ補正もしっかりサポートしてくれそうです。
EISはElectric Image Stabilizerの略で、電気的に手ぶれを補正してくれます。

電動ポップアップセルフィーカメラ
1600万画素の電動ポップアップカメラがセルフィー用に用意されています。
フラッシュもついているので、きれいなセルフィーが撮影できそうですね。

ディスプレイ
6.89インチと若干大きめですが、見やすいこと間違いなしです。
もうちょとで7インチやんけ。
HuwaweiのMate 30 Proのように、側面までディスプレイが回り込んでいる構造です。

バッテリー
4,500mAhと大きなバッテリーが搭載されています。
OSも安定していそうなので、長時間利用できそうですね。

vivonex3_01.png

値段は?


上の写真の希望販売価格は6,698HKDです。
日本円で換算すると、94,441円です。

結構しますね。

それを思うと、Mi Note 10などでもいいかって思ってしまいますね。




気にはなったのですが、怖気づいてしまいました。
さらに言うと、Black Shark 2でもいいかなとも思いました。
デザインはごついですが・・・


今回はVivo NEX 3をご紹介しました。

次回もよろしくお願いします!

コメント

非公開コメント