格安SIMと通話プランで思うこと

みなさんこんにちは。TAKAです。
今回は格安SIMと通話プランについて、思うことを書きます!

cropUNI15042555IMG_1751.jpg

格安SIMは、価格以外のメリットが見えにくい


日本のSIMについて思うことですが、どのサービスも似たり寄ったりで、料金以外でメリットが出しにくいように感じます。

データをあまり使わないユーザー向けの3GBがあって、データをよく使うユーザー向けに20GBや30GBなどの大容量プランもある。
音声通話付きのプランは大体1700円くらい~で、データ量20GBくらいのプランになると、5,000円あたりになってしまう。

データを使う層にはそれでいいと思うのです。

私はそんなにデータ量使用せず、2GBあれば十分だなと思うのです。
3GBか1GBかと言われると1GBでも十分かなと思っていまして。

通信品質は、こちらのような格安SIMランキングの上位を選んでしまえば、それほど品質に変わりはありません。
価格コム:格安SIMカード(MVNO)人気ランキング

スマホを使う上で、通話って実は結構大事な要素ですよね?

確かに、LINEやその他のVoIPアプリなどを使う機会が多いので、それほど・・・と思うかもしれませんが、電話のほうがやっぱり使い勝手はいいです。

無料通話、かけ放題が欲しい


データプランは選べていいのですが、無料通話を付けてほしいと思っています。

120分がベストです。
仕事で使ったり、家族に気兼ねなくかけたり、120分あれば1か月乗り越えれると思うのです。

格安SIMを調べてみましたところ次のような通話プランが多いです。
・5分かけ放題
・10分かけ放題
・60分無料通話

5分、10分かけ放題は時間に縛られる印象が強く、
無料通話60分だとちょっと心もとなく、120分だと嬉しいのにな~

BIGLOBEが90分を出していたので、BIGLOBEを申し込み、利用しています。

もちろん、Y!mobileやUQモバイルは24時間無料のようなプランを提供している事業者もありますが、割高感が高いです。

Ymobileは3GB 24時間いつでもかけ放題で、3,680円(税別)
 内訳:3GBプラン 2,680円+かけ放題オプション料(スーパー誰とでも定額)1,000円

UQモバイルは3GB 24時間いつでもかけ放題で、3,680円(税別)
 内訳:3GBプラン1,980円+かけ放題オプション料1,700円

結局同じ、3,680円(笑)

だったらキャリアで無料通話を契約したほうがいいなと思ったり。

欲しいのはドコモ系のSIMへの、かけ放題オプション。

5分とか10分とかでは窮屈ですよね。

今後何とかドコモ系の格安SIMで、24時間いつでもかけ放題ができるオプションが欲しいです。

ドコモは1,700円でかけ放題を提供していますので、例えば・・・

今、私が利用している「OCNモバイルONE 1GB通話付き」プラン1,180円+1,700円=2,880円で、3,000円で収まるみたいなのが理想ですよね。


アプリから電話をかける必要あり。これって結構面倒だよねヾ(o´∀`o)ノ


10分無料通話などの格安SIMの通話プランは、必ずアプリから電話をかける必要があります。

なぜなら、「プレフィックス」という仕組みを使っているからです。

プレフィックスとは?

プレフィックスは、英語でprefixと綴ります。

接頭語という意味です。

つまり、掛ける電話番号に、事業者ごとに決まった固定番号を付けて、安くなる回線を利用して電話をかける方式を採用しているのです。

例えば、OCNでんわの場合、プレフィックス「003544」をつけて電話します。

PAK13_moshimoshiOL20131019_TP_V.jpg


いつもこの番号を付けて発信するのは大変です。

格安SIM各社は、電話アプリを用意し、アプリを利用するとプレフィックスを自動的に付加して発信してくれます。

これで発信が楽になりますね!

でも、アプリから掛けるのを忘れてしまうと、料金は20円/30秒です。

こういう落とし穴も嫌なんですね。

将来の無料通話オプションに期待



おそらくですが、ドコモからの通話卸値がキャリアほど安くないので、こういった仕組みを使いながら、格安SIM事業者は頑張っているのだと思います。

将来に期待しています!

今回もご覧いただきましてありがとうございました(^∇^)ノ

コメント

非公開コメント