Unihertz Atom Android 9(Pie)にアップデート後の不具合(充電してないのに充電中)

みなさんこんにちは。TAKAです。

通話専用機としても重宝しているUnihertz Atomについて、Android 9(Pie)へのアップデート後の不具合について、改めてご紹介したいと思います。

Unihertz Atom Android 9(Pie)へのアップデート・・・ハードウェア的におかしいのか?


Android 8.1でずーっと使っていたのですが、やっぱりAndroid 9で使ってみたいっていう野望があったんですよね。
なので、Android 9にアップデートしたのですが、充電していないにもかかわらず、充電中のままになってしまいました。

とても残念です。

DSC_0066[2971]

充電中表示が消えないだけでなく、バッテリーの持ちが悪くなるので、ソフトウェアをAndroid 8.1に戻して使いたいと思います!
Android 8.1に書き直すと発生しなくなりますので、おそらく、私のハードウェア固有の問題かもしれませんね。

みなさんお使いのUnihertz Atomはどうですか?
あまり情報がないので、ご利用の読者様、いらっしゃいましたら是非教えてください。

Unihertz Atomの良い点


このサイズ感は本当に素晴らしいと思います。

このサイズでいながら、バッテリー2,00mAh(充電インターフェースType-C)

ストレージ(ROM) 64GB

メモリ(RAM) 4GB なんですよね。

なので快適に使えるんです。

周波数対応も、4GはBand 18/26にも対応しており、au VoLTEの周波数にもしっかり対応しています。
しかもDSDV(デュアルVoLTE)対応なんです。

サイズ、周波数という部分では、フルに日本のキャリアに対応しており、通話専用のコンパクトな電話機としておススメなんですね。



さて、今回はUnihertz AtomのAndroid 9へのアップデート後に発生している不具合についてご紹介しました。

今回もご覧いただきましてありがとうございましたヾ(o´∀`o)ノ

コメント

非公開コメント